楽天、Yahoo、Amazonなどネット通販で購入出る水泳用やスポーツ用の水着をブランド、シリーズ(素材)、スタイル、デザインなどから探して比較すことが出来る競泳水着の価格比較サイトです。

おすすめ通販ショップ

型番から価格比較する

競泳水着を安く買う方法

競泳水着は専用素材を使っていたり特殊な形状、少しでも早く泳ぐための機能の追求など一般的な水着とは違った面での開発に費用がかかりますので、割りと高めです。

また、耐久性もそれほど強くはありませんので、頻繁に使用される場合は2枚~3枚必要だったり、毎年購入したりすることになると思います。

特にこだわりが無いのであれば、モデルチェンジの後に古いモデルを選ぶと安く購入出来ます。競泳水着のモデルは、春夏と秋冬の年2回(ミッドサマーがあるメーカーは年3回)新製品がでます。

新素材や新機能が追加された完全な新商品は春夏モデルで発売(毎年3~5月頃)され、秋冬では新しいデザインやカラーが追加された商品が発売されるのが一般的です。ですので、一年以上前の発売商品がいわゆる型落ちになり、半額やそれ以下になることもよくありますので、狙い目です。

実店舗を持ってるショップの通販サイトなどでは、店舗での展示品や売れ残り品などが通販限定で販売されていることもよく有ります。理由に納得できるのであれば、こういうワケあり品もお勧めです。

激安セールランキング

定価の半額以下の競泳水着のセール品です。どの商品もメジャーメーカーの商品ですので、品質には問題はありませんので、安心してください。

人気の競泳水着は、発売後すぐに完売してしまうことが多いので半額以下まで価格が落ちることはあまりありませんが、一部の商品が激安で販売されています。

モデルチェンジ後の旧モデルやLやXLなどの大きいサイズ、不人気だったデザインなどがセールとして出ることが多い商品です。

他に箱なし商品や展示品、傷有りなど一般的な激安理由が有りますので、購入前には通販ショップの説明をよく確認して下さい。

激安セールランキングを男女別に見る

最安価格ランキング

最安価格ランキングを男女別に見る

人気ランキング

人気ランキングを男女別に見る

競泳水着の選び方

競泳水着は、水泳をする為に開発された専用の水着でレジャー用の水着とは違った部分が多くあります。体にピッタリフィットするように作られていて、生地は薄く素材も専用に開発されたものが使用されていて、通常のレジャー用水着とはかなり違った水着です。

初めて競泳水着を来ると締めつけがかなりあって、違和感を感じる場合がありますが、競泳水着はそういう風に作られていますので安心してください。

水着のスタイル比較

このサイトでは見た目のスタイルで競泳水着を全部で9タイプに分類しています。その中からメジャーな7タイプ(男性向け3タイプと女性向け4タイプ)を紹介します。ほとんどの競泳水着がこの7タイプです。

女性用(レディース)

ハーフスパッツ

レディース競泳水着ハーフスパッツタイル身体の多くを覆いホールド感を出すことで泳ぎやすさを追求した水着。現在の主流のタイプ。

ハイレグ

レディース競泳水着ハイレグスタイルワンピース型の水着でレッグ位置(脚ぐり)が高めのタイプの水着。昔からある女性向け水着で最も一般的。

ミドルレグ

レディース競泳水着ミドルレグスタイルハイレグタイプよりもレッグ位置がゆるめですが、動きやすく圧迫感もありません。練習用水着に多いタイプ。

ローレグ

レディース競泳水着ローレグスタイル最もレッグ位置がゆるめで、初心者向き。フィットネス水着や入門者向け水着に多いです。

男性用(メンズ)

スパッツ

メンズ競泳水着スパッツスタイル太ももまで覆うことで筋肉のぶれを抑え抵抗を少なくした水着。面積が大きいので特殊な加工がつけやすく、現在の主流タイプ。

ビキニ

メンズ競泳水着ビキニスタイル昔からある男性向けで一般的なタイプ。いわゆる競パン、ブーメラン型と呼ばれるタイプです。

ボックス

メンズ競泳水着ボックススタイルショートパンツのような形状でスパッツタイプより丈が短く動きやすいタイプです。練習用で多く採用されています。

競泳水着のタイプ比較

競泳水着は目的や対象者別に4つに大きく分類することが出来ます。価格も着用感も違ってきますので、自分にあったレベルのものを選びましょう。もっと詳しく知りたい場合は、競泳水着の4つの種類についても御覧ください。

スポーツ水着

はじめての人にオススメ

ダイエットや運動不足解消などが目的の人向け

競泳水着は、締めつけ感が強くて違和感を感じる人が多いですが、このスポーツタイプはそれがありません。フィットネス水着に近いゆったりした着用感です。

泳ぎやすさと着心地のバランスをとった水着ですが、本格的に水泳をしようと思ってる方には不向きです。

競泳水着

ほとんどの方にオススメ

趣味レベル~マスターズ大会出場を目指す人向け

一般的な競泳水着です。競泳水着のメイン商品になります。幅広いタイプがラインナップされています。

上級モデルでは、高速水着と同じ素材を使った同レベルの水着もあります。泳ぎ安さと早く泳ぎための機能のバランスを取ったもの、デザイン重視のモデルなど、好みに合わせて選ぶ事ができます。

高速水着

一般の方にはオススメできません

アスリート、競泳選手、本格的に水泳をしてる人向け

プロ・大会出場者向けのトップモデル競泳水着。1秒でも速く泳ぐための最新技術を利用した究極の泳ぐ水着です。着用するために時間がかかる(30分以上など)、生地が弱い、専用の着用グローブ等が必要など、大会本番限定の水着です。

練習用水着

特殊な用途の為の水着

プールで使うための水着なのに競泳水着は意外と塩素への耐久性が弱いです。早く泳ぐための機能を優先してるためトップモデルに近いものほど耐塩素性が弱くなりますし、生地も繊細です。

大会に出るような本格的な水泳をする方向けに、普段の練習用には耐塩素耐久を向上させた練習専用の水着がこのタイプ。

耐塩素機能以外に、あえて水の吸収を高めて泳ぎにくくする高負荷の水着や、きれいなフォーム、正しいフォームで泳ぐために骨盤を安定される機能をもった水着などもあります。

練習用水着は、デザイン性も重視されていてバリエーションが豊富なので、デザイン面を重視する方にもおすすめです。

ブランドから価格比較する

ページの先頭へ